fc2ブログ

魯庵&透谷の名言

≪今日の言葉≫

今日は二つ。 

☆☆☆

至誠天に通ず。
        内田魯庵「社会百面相」より


◎ 一般的には「誠実に物事に当たれば、おのずと良い結果がついてくる。」というような説明がなされているようですが、「至誠」という言葉は単なる誠実さをいうものではなく、一点の邪心もない究極の誠実さを意味するものです。
いくらか宗教的な帯びた解釈なのかもしれませんが、
その「至誠」をもって事にあたる人は天をも動かし、その助けがあたかも物の隙間を水がくまなく満たすように、速やかにかつ自然に、その人を降り注ぐ、というようなイメージで捉えてもよいかと思います。

ほんの少しも疑わず全く信じきったときそれはそのとおりになる、というキリストの言葉にやや似た言葉であります。

私はこのような言葉に心動かされてしまいます。


さて、もうひとつの宝。

☆☆☆

熱意は力なり。必ず到着せんとするところを指せる、一種の引力なり。

                  北村透谷「熱意」より。

☆☆☆


◎ 熱意はその目的とするものをみずからに引き寄せる一種の引力である、という意味の言葉です。最初に掲げた言葉とやや似ているので一緒に紹介しました。
北村透谷とは明治時代の詩人でありまた評論家でもありました。この方の文章は難しい言葉も多いのですがとにかく美しい。その思想も当時としては新鮮ではあったようですが、私などはその言葉を駆使する力になにか圧倒されてしまいます。



≪今日の一言英会話≫

身近なのにピンとこない単語をいくつか。

☆☆


traffic signals (又は traffic light )
トラフィック シグナルズ(トラフィック ライト)

   → 信号機

fountain
ファウンテン

   → 噴水

rest room (又は lavatory)
レストルーム(ラバトリー)

   → トイレ


ちなみに「トイレはどこですか?」は、

Where is the rest room(lavatory)?
ウェアリズザ レストルーム(ラバトリー)?

☆☆


関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
心に響く名言・格言