fc2ブログ

パスカルの人間観

≪パスカルの言葉≫ 

☆☆☆

われわれが徳の中に身を持しているのは、われわれ自身の力によってではない。むしろ相反する二つの風のあいだに立っているときのように、対立する二つの悪徳の均衡によってである。それらの悪徳の一方を取り除いてみよ。われわれは他方の悪徳におちいるであろう。

                   パスカル「パンセ」より

☆☆☆

パスカルという人はご存知でしょうか?理科の教科書に出てきたかもしれませんね。台風の勢力を表すのに用いる「ヘクトパスカル」のパスカルです。自然哲学者であり幾何学者でもありました。物理の分野(当時は物理学というものはなかったようですが。)に多大な貢献をされた方です。そのパスカルの「パンセ」という著作からの引用です。

性悪説や性善説の考え方、つまり本来人は根源的に悪い存在であるとか良い存在であるとかいう考え方は昔からありますが、パスカルは性悪説的な考え方だったのでしょうね。しかしこんな表現の仕方をする人は他に見当たりません。ただ「対立する二つの悪徳の均衡」によって徳を持しているにせよ、一応徳を有しうることは認めているのだと思います。

つまり、徳を持していると思って自己を誇っている人に対して、それは自分の力で徳を持しているというよりは「対立する二つの悪徳の均衡」によって徳を持しているに過ぎないのだ、と戒めた言葉なのだと思います。

なんにせよ実に独特な表現の仕方ですね。
さすがパスカル、というところです。


≪今日の使える英語フレーズ≫

前回に引き続き、よく使いそうだけどちょっと浮かばない単語を少し。

☆☆

constipation     → 便秘
コンスティペイション

snivel   → 鼻水
スニヴェル

adhesive tape   → セロテープ
アドへシィブ テープ

cuttlefish  → いか
カトルフィッシュ

eel → うなぎ
イール


☆☆


関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
心に響く名言・格言